家作りの第一歩はココから!

引越し

購入手続きが終わったら、あとは引渡し日を待って引越しをするだけです。

 

ですが、引渡し日までにもすることが沢山あります。まずは新しい家で使う家具やファブリックの準備です。デザイナーズハウスの場合、家具も作り付けのものが多いでしょうしそれほど沢山の家具をそろえなくてはならないということはないでしょう。ですがカーテンやラグ、寝具などのファブリックは自分で準備しなくてはなりません。

 

特にカーテンはないと周りから丸見えでまともに生活できませんから、引渡し日までに準備しておくようにしましょう。そしてカーテンを購入する場合、先にカーテンレールの高さを計っておかなくてはなりません。

 

ですので引渡し前の内覧のときに、カーテンレールの高さや家具を置く場所の壁の高さ、幅を計っておくといいですよ。自分が今使っている家具をそのまま新居でも使うにしても、壁の高さや幅によっては入らず使えないこともあります。それに配置を先に考えていないとサイズは合うけれど置いたら窓をふさいでしまう、なんて事もありますから、内覧の時にはどこに何を置くか、旧居から持ってくるものと新しく購入するものを忘れないようメモに書いておくようにするといいですよ。

 

また盲点なのがコンセントの位置です。キッチンの右端に冷蔵庫を置くつもりで引越し作業員にそう指示したけれど、そちらにはコンセントがなく置き場所が決まらず当日困ったことになる、なんて事もあります。

 

ですので内覧の時はメジャーを持っていって、大きな家具を置く場所のサイズ、家具が通るか把握する為に通路の幅と高さ、カーテンレールの高さを計り、コンセントの位置も把握しておくようにすると引越しもスムーズになるでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市