家作りの第一歩はココから!

一般の住宅との違い

デザイナーズハウスと一般の住宅との違いは、よく議論されているようですがこれがなかなか難しいのです。

 

瓦屋根で木を基本とした和風住宅がほとんどだった頃はともかく、現代ではおしゃれな住宅が持てはやされていますから一般的な建売住宅でもなんとはなしにおしゃな雰囲気のものが多いです。ですので尚更デザイナーズハウスと一般住宅の違いが分かりにくくなっているのですが、一番基本的な違いは建築家が手がけた住宅かそうでないか、です。

 

これは建物の金額の話になってきますが、建売住宅と注文住宅、デザイナーズハウスを比べると、圧倒的に後者の二つが高額ですよね。これは建築資材を一括で仕入れることが出来てコストダウンになるとか、建築にかかる費用を安く抑えることが出来るといったところでも違いは出てきますが建築家に設計を頼んでいるか、いないかというのも大きく関係しています。

 

もちろん建築家に設計を依頼している建物のほうが高額になりますから、よって建売住宅は注文住宅やデザイナーズハウスより安価になっているのです。

 

デザイナーズハウスを希望とする人からするといくら外観がおしゃれで素敵な建物でも、設計に建築家が関わっていなければそれはデザイナーズハウスとは言えませんし、内装や間取りにも不満が残ってしまうかもしれません。

 

ですので家を購入するならデザイナーズハウスがいい、と思っている方が出来上がった住宅を購入する場合は、建物を設計した建築家が誰なのかどんなコンセプトを持って設計したのかを提示している所を選ぶようにするといいでしょう。

 

また既成の住宅では満足できない方の場合は、やはり一から建築家とともに家を建てるのが一番でしょうね。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市