家作りの第一歩はココから!

中古ってあり?

デザイナーズハウスを購入しようと思い家を探しているうちに、中古のデザイナーズハウスを見つける事もありますよね。自分の希望に合う住宅ならば、もちろんいい住宅を見つけたと思い購入を決めるはアリです。

 

ですが中古住宅の購入というのは何かと難しいもので、それはデザイナーズハウスであろうが普通の住宅であろうが同じです。新築の分譲住宅や注文住宅であれば内部の状態もまっさらな新しいものですから、耐久年数も明確に分かっています。しかし中古住宅の場合内部の状態がはっきりとわかりません。外観や内装は綺麗に直せても、内部は一度壁をとっぱらわないと直せませんし、中古住宅を売りに出す際にそこまでする人はいません。

 

ですので中古住宅を購入する場合は、そういったマイナス点を納得の上で築年数や建物の確認申請書、図面をチェックしてよりよい条件のものを探すようにしたほうがいいでしょう。

 

そこでデザイナーズハウスの中古住宅ですが、上記のようなポイントをチェックしながらなぜ前の持ち主が売りに出しているのかを考えてみましょう。

 

理由は仲介業者に聞いてもはっきり答えてくれない場合がありますので、あくまで想像になりますがたとえばデザイナーズハウスの場合内装にも外観にもこだわりすぎてしまい、使い勝手の悪い家になってしまった、という理由の場合があります。

 

これだと自分がその家を買っても後悔してしまう可能性が大です。

 

ですのでいくらおしゃれで素敵なデザイナーズハウスでも、内覧の時には部屋の使い勝手や壁の断熱性能、手入れにしやすさなどをしっかり見てその上で上記のポイントもチェックし、間違いのない買い物が出来るようにしましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市