家作りの第一歩はココから!

デザイナーズハウスへ建替え

今ある住宅をデザイナーズハウスに建て替えしたい場合。それはリフォーム、もしくはリノベーションになりますから、きちんとした建築家の設計の下慎重にいかないといけません。

 

元の住宅を基礎を使い新しく復活させるので基礎をしっかり把握した上で設計をしなければなりませんし、工事が始まり一旦壁や中身をすべて取っ払った後に基礎に問題があったことが分かる場合もあります。

 

その場合そのままにして新しい家を作っていくわけにはいきませんから、追加工事が発生してしまいます。そんなトラブルが起こる可能性があるのが家の建て替えですので、どのようなトラブルが起こっても対処できるよう信頼の出来る建築家の下建て替えは行ったほうがいいです。

 

またデザイナーズハウスに建て替えをする場合、どんな風な家にするのかをしっかり考えないといけません。たとえば子供が独立して夫婦二人になったからおしゃれで手入れのしやすいこじんまりとした家がいい、という場合もあれば両親と同居することになったから大人数でも使い勝手がよく、こだわったセンスのいい家がいい、という場合もあります。

 

家に求めるものが違えば設計も変わってきますし、後悔のない家作りをするにはその家に求めるもの、新しい家でどんな暮らしがしたいかが大事なのです。

 

建て替えをする場合、敷地の広さや基礎など色々条件がありますから、すべて自分が望んだような家を作ることはできないかもしれません。ですが今までの家で使っていた建具をそのまま流用したり建て替えならではの工夫も出来ますので、信頼の出来る建築家の下満足のいく家を建てて下さいね。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市