家作りの第一歩はココから!

スマートハウスとは?

国内外でスマートハウスへの注目が高まっていますが、「スマートハウスの定義」を問われてしっかり答えられる方はまだまだ少数派に分類される筈です。一般的な認識としては「何となく環境に良さそうなエコ住宅」、「最先端技術を取り入れた話題の住まい」、「究極の省エネ住宅」などでしょうか。具体的なスマートハウスの特徴は各メーカーによって異なりますが、共通しているのは「バッテリーがある家」と言う基本的な構造です。

 

現在太陽光発電も随分一般家庭に浸透していますが、ソーラーパネルや風力発電などの自然エネルギーを家庭で利用する際、実は蓄電問題がネックとなっていました。実際蓄電問題は一般家庭にとっても電力会社側にとっても引っかかるポイントです。その点バッテリー(蓄電池)のあるスマートハウスなら双方にメリットが大きいと言うことで、どのメーカーもこぞってスマートハウスの販売に力を入れています。

 

分かりやすく言うとエコカーなどの充電システムを自宅に備えることで、十分な自然エネルギーを作り出し、たっぷり使いながら貯めることもできる、と画期的なシステムが個人宅で成立できるのがスマートハウス最大の魅力です。

 

スマートハウス自体はアメリカで1980年代に登場して以来、日本でも90年代から情報家電ブームと言う形で注目を集め、2010年代に突入した現在飛躍的に実用的な普及に向けた活動が活性化されている状況です。「インテリジェントハウス」、「マルチメディア住宅」、「IT住宅」、「ユビキタス住宅」など、年代によって新しい名称が次々に登場しますが、いずれも現在最新住宅概念であるスマートハウスと根本にあるコンセプトは共通しています。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市