家作りの第一歩はココから!

太陽光発電システムの設置費用

太陽光発電導入前にチェックしたい重要なポイントの1つが設置費用の問題です。太陽光発電は余剰電力を電力会社に買い取って貰うことで利益が生み出すことが可能です。買電力が増える夜間帯に電気料金が安くなる料金プランに切り替え、普段の生活でも節電対策に励むなどの対策次第で、大幅な節約効果が期待できます。

 

ただしスマートハウス同様、太陽光発電は初期費用や定期メンテナンス費用、定期点検代がばかになりません。よほど経済的に余裕がある方ならともかく、「太陽光発電を導入したことで大赤字に…」なんて事態に陥らないよう、しっかり設置費用を確認しましょう。

 

ただしスマートハウス、太陽光発電システムはメーカー、業者次第で本当に設置費用に差が生じます。具体的な特徴、メリット、デメリットもメーカー、業者次第で違うので仕方ない問題ですが、まずはネットのソーラーシステム航空写真診断サービスでご自宅の屋根が太陽光発電システムを利用可能かどうか、一度確かめてみて下さい。診断後、最大3社まで設置費用の見積りを依頼することが可能ですから、航空写真から分かる予想発電量や年間家計貢献金額、補助金額なども併せてチェックしてみて下さい。

 

太陽光発電システムの設置に必要な費用は、「太陽光モジュール」、「接続箱」、「パワーコンディショナ」、「送信ユニット&電力モニタ」、「電力量計」の機器一式、設置架台、電機・設置工事費などの費用で、メーカーや業者、設置条件にもよりますが大体200万円前後が相場とされます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市