家作りの第一歩はココから!

太陽光発電システム契約までの流れ

スマートハウスにも欠かせない太陽光発電システムですが、ご参考までに導入を決意してから契約成立までの主な流れを追ってみたいと思います。

 

まずはご自宅の屋根が設置可能かどうか、オンラインで利用できる便利な無料サービスツールを使うか業者に依頼し、設置診断を行う必要があります。メーカーによってどう特徴が違うのか、価格の面も併せて比較検討しなければなりませんし、しっかり情報収集作業に励んで下さい。

 

業者を選定したら、見積り依頼を出しましょう。太陽光発電システムは業者によって設置価格も異なりますし、メンテナンスやアフターフォローなどのサービスも含め、特徴やメリット、デメリットはそれぞれ違います。見積り書も参考にして最終的に設置をお願いする業者を決定することになりますが、万が一の事態を想定しクーリングオフ制度を利用できるかどうかもしっかりチェックしておくのを忘れないで下さい。大掛かりな工事も必要ですし、金額が金額なだけに解約できないとなると一大事です。

 

依頼業者が決まり次第、支払方法や補助金についても確認しなければなりませんし、現地調査で問題点を1つ1つチェックしていく作業にとりかからなければなりません。屋根事態に太陽光発電システムを取り付けることは問題なくても、屋根の耐久性や屋根材、強度などの条件を調べる必要がありますし、部屋の中に配置する機器の位置や配線場所も確認しなければなりません。現地調査のポイントとしては、確認作業は必ずご自身が立ち会うと言うことでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市