家作りの第一歩はココから!

ソーラーフロンティア

現在日本のスマートハウス、太陽光発電システム導入家庭では、コストパフォーマンスに優れた多結晶系シリコンモジュールがメジャーになっています。また、単価が高くても発電効率に優れた単結晶系シリコンモジュールを好む方も少なくありませんし、いずれにしても多結晶系シリコンモジュールと単結晶系シリコンモジュールがポピュラーなモジュールであることは間違いありません。

 

ただしもう1つ、化合物系モジュールも需要を伸ばしているモジュールの種類で、ソーラーフロンティアやホンダソルテックが化合物系モジュールを取り扱う主要メーカーとして有名です。今回はソーラーフロンティアの化合物系モジュールの特徴をご紹介しましょう。

 

そもそも化合物系モジュールの特徴は、単価の安さです。発電効率はシリコン系モジュールに劣りますが、広い設置スペースに高い費用をかけずにモジュールを置きたいなら、化合物系モジュールが最適です。

 

実際ソーラーフロンティアの化合物系モジュール製品は販売価格91350円と10万円以下の価格で販売されていますし、モジュール出力は20年保証、周辺機器は10年保証と保証期間も十分です。

 

グッドデザイン賞を受賞したことでも注目を集めているソーラーフロンティアのモジュールは、CIS薄膜太陽電池が採用され、シリコン系より実発電量が多いと高く評価されています。最近はテレビコマーシャルでもすっかりお馴染みになりましたが、テレビ番組やネットサイト、雑誌などでも度々特集が組まれていますから、是非チェックしてみて下さい。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市