家作りの第一歩はココから!

太陽光発電の必須機器

太陽光発電システムは空気の熱を活用してお湯を沸かす「エコキュート」や電気自動車、プラグインハイブリッド車の充電を行う「EV・PHV充電設備」同様、スマートハウスに欠かせない先進装備です。ただし「スマートハウスはともかく太陽光発電システムだけを今は導入したい」と予定しているご家庭も少なくありませんから、まずは太陽光発電システム自体に必要な機器をご紹介しましょう。

 

とは言っても太陽光発電システムを設置する時、どのような機器が必要になるのかはメーカーによって異なりますし、導入する太陽光発電システムの種類次第でも必須機器は違います。屋根から太陽エネルギーを取り入れるタイプのメジャーな太陽光発電システムの場合、一般的な必須機器とされるのが「太陽光モジュール」や太陽光モジュールを屋根に取り付ける為の「屋根用架台」、「接続箱」、「パワーコンディショナ」、「送信(昇圧)ユニット」、「電力モニタ(送信機)」、「電力量計」、備品の「接続ケーブル」になりますが、各機器の価格や種類も複数製品から選ぶことになります。

 

ちなみに、太陽光発電導入住宅とスマートハウスとの違いは、蓄電システムと省エネシステムの有無です。太陽光発電住宅は発電システムが備わっていますが、スマートハウスの場合太陽光発電による発電システムの他、家庭用蓄電池や電気自動車による蓄電システム、HEMSによる省エネシステムが完備されているのが最大の特徴です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市