家作りの第一歩はココから!

自由に設計できる

ログハウスを建てることを決定した後、一番ワクワクドキドキする楽しい時間が、自分の好み通りに設計し、間取りなどを考える時ではないでしょうか。ログハウスは設計に置いても自由度が高いのがひとつの特徴であり、自らのイメージや憧れを試行錯誤させながら、時間をかけて具体的な形にしていくのが、自分でゼロから家を造るというログハウスの中でもまさに醍醐味であると言えるでしょう。

 

間取りにおいては、典型的な丸太構法のログハウスですと、制限されてしまう部分も出てきますが、最近ではポストアンドビームという丸太の梁などを活用する構法を用いることで、かなり自由度の高い設計も可能になっています。

 

多くの方は自分の家を設計することなど、初めての経験ですので、最初は吹き抜けやロフトなど、立体的に派手なレイアウトや設計自体にこだわってしまいがちかもしれませんが、生活の基盤となる大切な住宅ですので、機能性の観点から考えることも忘れずに。生活導線と家事導線が交わらないようにするなど、設計の基礎知識は自分で勉強して把握しておきましょう。もちろん専門家のアドバイスに積極的に耳を傾けることも大切です。

 

建築をビルダーのような専門業者にお願いする場合は、事前に自由設計プランを受け入れているところを選ぶことも絶対条件になります。

 

雑誌のみならず、ログハウスの見学会などにも足を運び、具体的なイメージを膨らませることも大切です。ご家族がいる方は、お子さんたちの希望なども取り入れることを忘れずに。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市