家作りの第一歩はココから!

メンテナンス

ログハウスを建てる上で必ず必要になってくるのが定期的なメンテナンスです。特にこれもログハウス特有の現象であるセトリングが落ち着く建築後5年くらいまでは、セトリング対応としての定期的なメンテナンスが必要になりますし、それ以外にも外装部分の塗装のメンテナンスも欠かせません。

 

ログハウスの外部への塗装は、見た目だけでなく、防カビや防腐効果を持った専用の木材保護塗料を塗ることにより、老朽を避け、耐久性を保つという大切な役割があるのです。一般的には、2,3年に一度の頻度で塗りなおすことが望ましいとされています。また、ベランダやオープンデッキなどといった雨に晒されやすい場所は、他の部分より痛みが早く、放置しておくとボロボロになってしまう可能性もありますので、できれば毎年塗りなおすようにしましょう。

 

また同様に、水の屋内への侵入を防ぐためにも、コーキングも必須になります。ログハウスに使用している木材の種類によっても、水の漏れやすさやシミになりやすいなど、影響が異なるので、ご自分のログハウスに適したコーキング剤を選ぶようにしましょう。

 

他にはやはり木材の種類によっては、脂が染み出してきて、景観を損ねてしまうケースなどもあります。同じログハウスが世界に二つはないのと同じで、規模やデザイン、使用木材などによっても、メンテナンスのポイントも異なってきますので、日頃から気になるポイントには小まめに目を光らせておき、大きな修繕が必要にならないように心がけましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市