家作りの第一歩はココから!

虫や動物

これをデメリットとするか否かは人に依るとも思いますが、コンクリートなど、化学物質を含んでいないログハウスは、その分人間以外の生き物にも居心地がよい環境の為、虫や動物が一般の住宅より集まってきやすいと言われます。

 

しかし、元々都会から少し離れた自然の中に建てられることの多いログハウス、単純に虫や動物が多いエリアに住んでいる分、虫や動物との距離が近いということも言えると思います。当然建てるエリアによってその種類も異なりますが、ログハウス生活者の方々からよく出る名前がアリ、カメムシ、テントウムシなどでしょうか。特にカメムシは冬場になると越冬を目的として家の中に入り込んでくるようです。

 

二重壁を設ける、丸太の間の隙間を埋めるなど、侵入を防ぐ方法も幾つかあるようですが、あまり神経質になり過ぎると、自然の中で生活している分、逆に気が休まらなくなってしまうかもしれませんね。室内のあらゆる穴にコーキング剤を詰める方もいるみたいですが、家の中で虫を見つけるたびにパニックになっていては、ちょっと大変ですので、どうしても虫が苦手と言う方は事前に建築予定場所の虫事情を確認しましょう。

 

また、エリアによってはキツツキに穴を空けられたり、ハクビシンなどの動物が内壁に住み着いてしまうこともあるようです。都会にログハウスを建てる方は問題ないでしょうが、山中などの自然豊かな場所に建てられる方は、意外と見落としがちなこの問題、早めに対策と方針を決めておくのが大切です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市