家作りの第一歩はココから!

雨対策

雨対策と言う言葉は、通常の住宅であればまず耳にしない、意識しないことだと思います。砂漠に建つ雨を想定していない住宅ならばいざしらず、日本において雨が降らない地域などほぼ皆無ですが、なぜログハウスだけが特別に雨を意識しなければいけないのでしょうか?

 

その大きな理由は、山林などの別荘地におけるログハウスの場合、雨どいをしていないケースが多く、軒先から流れる雨が落ちる先にデッキが設置されている場合、跳ね返った雨がそこにあるログに集中的に跳ね返るため、これが徐々に壁を傷め、ひどい場合には腐らせてしまうことに繋がっていきます。最悪のケースですと、ログ自体の差し替えが必要になってしまう場合もあり、そのような場合は当然高額な修繕費がかかってしまうことになります。

 

このような事態を避けるために、幾つか予防策としてできることがあるので、必ず知っておきましょう。具体的には、塗装などの定期的なメンテナンスを怠らない、雨どいを設置するようにする、冬場に雪に埋もれてしまったら、決してそのままで放置しない、など少し考えれば常識的なことばかりです。

 

しかしながら、特にセカンドハウスとして利用している場合では、使う頻度自体が少なく、どうしてもメンテナンスがおろそかになりがちです。せっかく建てたログハウスを長持ちさせるためにも、日頃からログの状態には気を配るようにしましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市