家作りの第一歩はココから!

ログハウスとロハス住宅の違い

ここ近年、エコなどと並んでロハスという言葉がよく聞かれるようになりました。ロハスとは英語のLOHAS「Lifestyles Of Health And Sustainability」の略で頭文字をつなげたもので、日本語にすると「「健康と地球の持続可能性を志向するライフスタイルの総称」となります。何だかやたら難しそうですが、一言で言えば、環境にやさしいライフスタイルのことだと言えます。

 

環境に優しいという観点であれば、化学物質など含まない丸太を使用して建築されているログハウスは、当然一般的な住宅に比べて環境に優しいと言うことができますし、その意味でロハスな住宅と言うことができます。

 

ログハウスメーカーに限らず、最近では一般の住宅メーカーでも、ロハスというコンセプトで住宅をプロデュースしている業者も多いようで、その中にはガスを使わないオール電化や、自然と触れ合うガーデニングスペース、使用する生活エネルギーは自給自足するというソーラー発電を始めとしたエコ発電、空気の清浄機能なども、ロハスな要素として認識されているようです。

 

ある意味究極にロハスな住宅と言えるログハウスが、市外地でも建築されるようになってきたのは、このような時代の傾向を考えると、ある意味自然なことと言えるのかもしれません。

 

一方で、日本の伝統的な日本家屋は、もともと環境と自然に調和した、今の言葉で言うととてもロハスな建築だと言う意見もあるようです。四季の移り変わりという、赴きある気候に恵まれた日本だからこそ、自然を親しく感じられる住宅で過ごすことの喜びは大きいのかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市