家作りの第一歩はココから!

ログハウスの種類と構造

一口にログハウスと言っても、その工法や構造などによって様々な種類が存在しています。大きく分けてハンドカットログハウス、マシンカットログハウス、ポストアンドビームという3種類に分類されることが多く、それぞれ特徴が異なります。

 

ハンドカットログハウスは、その名の通り、丸太(ログ)を機械で製材化するのではなく、ログビルダーと呼ばれる職人さんが一本一本チェーンソーでノッチと呼ばれる欠きこみを刻んでいく工法であり、まさに手作りという言葉がぴったりくる仕上がりになることから、ログハウスの原点とも呼ばれます。

 

一方、マシンカットログハウスの方は、丸太を器械で成型して建築するログハウスのことを指し、手作りの場合と違い、寸法通りに正しくカットされるので、ハウスの内側からログを見た際に大きな凹凸がなく、効率的にスペースが確保できるのが特徴です。セルフビルドと呼ばれる、自分でログハウスを建てる方法を取る場合にも、比較的やりやすい工法と言えます。

 

最後にポストアンドビームですが、ポストとは柱のこと、ビームは梁を指すように、柱や梁も丸太で作っている点を除けば、日本古来の建築方法として知られる「在来工法」(梁などで木の「軸」を作って建物を支える日本の伝統的な工法)と変わりません。この工法のメリットは、壁材を自分の好きに選べるので、デザインにおいて自由が広がるということです。

 

このように、ログハウスも種類によって、出来上がりの風合いや雰囲気が大きく変わります。まずはご自分の理想のログハウスを具体的にイメージすることから始めてはいかがでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市