家作りの第一歩はココから!

ログ材の種類

ログハウスの命とも言えるログですが、実は様々な種類があるのはご存知でしょうか。

 

樹木には大きく分けて、ヒノキや杉など尖った葉を持つ針葉樹と呼ばれる種類と、栗などに代表される幅広の葉を持つ広葉樹があります。ログハウスには一般的に前者の針葉樹が使用されます。針葉樹は広葉樹に比べて、曲がりやすく加工がしやすいという特徴があるためです。

 

当然針葉樹にも様々な種類があり、ログハウスに使用した際の見栄えや風合いもそれぞれ異なります。主に使用されるものだけでも、主に北米に分布するマツ科の木であり、明るい色合いと木肌の美しさが特徴であるスプルース、同じく北米に育つクリーム色の木肌を持ち、加工しやすく滑らかな手触りで知られている北米パイン、北米の中でも太平洋岸に分布している、強度が特徴であるダグラスファー、その木肌の色合いの美しさと雨に対する耐久性から日本でも人気の高い最高級ログハウス材とも呼ばれるウェスタン・レッドシダーなどがあります。

 

また国内に目を向けると、昔から日本の代表的な建築材として慣れ親しまれてきた杉は、ログハウスにおいても最もポピュラーな木材となっています。一方でヒノキも、他の木材にはない高級感とユニークな光沢、そして耐久性や耐水性なども申し分なく、憧れの木材ですが、良質なものは当然価格も高く、また入手することもやさしくありません。

 

ログハウスを作りたいという方は、まず使用する樹木の種類から考えてみることも大切です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市