家作りの第一歩はココから!

業者選定

住宅建築を依頼する先は、設計事務所、工務店そしてハウスメーカーの3つが主なものとなっています。

 

設計事務所は、オリジナル性を優先するならば最適といえます。特に敷地条件や建築地形などで柔軟に対応してもらえる可能性が高くなります。

 

また、工務店は、身近な所にあり、気軽に希望に対応してもらえる存在と考えられます。

 

一方でハウスメーカーは、数多くの会社がライフプランに応じた多様な設計プランを提供しています。しかし、建築には敷地の条件が合致する必要があり、都市やその近郊では必ずしも適合しない場合があるので留意が必要です。

 

さらに、建築依頼先は、それぞれ設計や耐震性などについて得手不得手があり、また建材や建築方法、価格などを調整すればするほど決定に戸惑うこともあります。

 

そんな時は、当初考えていた自分の理想の家づくりを思い出しましょう。そして不可欠な項目をリストアップしてみてそれらを各社の特徴と照合するなどして、顧客本位に対応してくれる業者を選定しましょう。なぜなら家造りは一生に一度ぐらいの気持ちで取り組むことが必要だからです。

 

特に設計事務所に依頼した場合は、別に施工業者を選定することになりますので、設計事務所からの紹介や推薦などにより選定しましょう。その業者は通常、完成後の維持整備も担当することになり、長年の付き合いとなりますので、担当業者のとの相性まで考慮することが望ましいといえます。

 

また別に施工業者を選定することも可能ですので、その場合は、業者が使用する工法などの兼ね合いもあるため、設計者と事前に相談するのが良いでしょう。

 

いづれにしても、数社を候補に選定し、その中から依頼業者を選定しましょう。そして本見積もりを依頼し、内容を吟味するとともに、契約書上の疑問点を解明してから建築請負契約を締結することにしましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市