家作りの第一歩はココから!

オール電化住宅

オール電化住宅とは、家庭で従来使用しているガス、灯油などのエネルギー全てを電気にすることをいいます。

 

これは換言すれば、料理や入浴、冷暖房等、全て火を使用しないで、電気に替えて暮らすことになります。これによりガスや灯油を使うのと違い、清潔感や安心感が得られるとともに、経済的にもなる場合あり、いくつかのメリットがあることから近年、人気の住宅となってきています。

 

平成16年度の新築住宅におけるオール電化住宅の割合は約36%となっており、高い人気を得ています。しかし、平成23年3月11日の東日本大震災以降、省電力化の世論の高まりから変化の兆候もありますが、基本的には増加傾向として定着しつつあると思います。

 

このオール電化住宅が浸透した理由には、安全性や清潔感などのメリットをテレビ等で効果的に宣伝したことが挙げられます。特にIHクッキングヒーターやエコキュートなどは設備自体が進化を遂げていることもあり、特に都市のマンションの標準設備に採用されるなど一般化しています。

 

また、東日本大震災前迄の電力使用量の料金体系では、このオール電化住宅については、各電力会社によって割合は異なりますが、割引制度が設定されており、都市ガスなどより割安な設定となっています。

 

家庭において、電気使用量の多くを占めるものは、エアコンとなっています。1度につき10%以上の節電となるとされていますので、夏ならそれに扇風機や床暖房などの併用によりさらなる節電が可能となります。またフィルターの定期的清掃も節電に有効とされています。

 

さらに深夜電力でお湯を沸かすエコキュートや電気温水器が使用できるため節電や節水が図れます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市