家作りの第一歩はココから!

地価情報等

人生最大の買い物といわれる住宅購入は、当然購入に際してはそれだけ考慮しておくべき事項は少なくありません。どこへ、どんな家を、どこの会社に依頼して、いくらで、いつ建築してもらうのか等は大切な項目となります。

 

個人が注文住宅を建てる場合、その初めは土地探しになりますが、その要点は、最寄り駅へのアクセス、学校、スーパー、学校、病院、公共機関、日照等の状況を確認する必要があります。

 

土地探しの第一は、国土交通省が公示している地価を確認することです。これによりその土地の最新の評価価格を知ることが出来ます。

 

次に国税庁が徴税目的で作成しているもので、ある地域の土地の前面道路に接する土地価格を公示している地価公示を知ることです。

 

公的機関の示す価格を確認した後に地元の不動産業者から最近建築予定地近郊の相場価格を確認します。さらにインターネット上の不動産関連情報等でいくつかの条件を設定しながら候補地の価格を調査できます。

 

また土壌汚染や地盤沈下等の問題発生の可能性もありますので、その土地が以前は何に使用されていたのかも要確認です。近年の地震や風水害発生時後に、その土地の地名から地盤が軟弱とか、多湿地であることが連想できるものもあります。心配が懸念される場合は、購入前に地盤調査を行うこともできます。

 

さらに、近くに高圧電線が走っている場合は、電線から250m以内は電磁波による悪影響が心配されますので、留意するとよいでしょう。同様に電柱の変圧器からも同様に電磁波の影響がありますので、心配なら電力会社に依頼して測定してもらうことができます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市