家作りの第一歩はココから!

種類

住宅の分類はいくつかのやり方がありますが、形態によるもの、ライフスタイルによるもの、様式によるものとして分類することが一般的です。

 

ここで取りあげる注文住宅は、形式上分類の一つの新築一戸建てのうちの一つとして注文住宅か建て売り住宅かに分類されています。またマンションでは新築と中古に分類されます。なお、ライフスタイル上からは単身者、家族向け、2世帯住宅、共働き夫婦向けに分類され、様式上からは和風、洋風、和洋折衷に分類されています。

 

本題の注文住宅の種類としては、大きく木質系注文住宅と非木質系注文住宅に分けることができます。さらにそれらは構造材の寿命や高さによりさらに細分化されます。

 

まず木質系注文住宅ですが、我が国では森林資源が豊富であることから素材として古来より広く利用されてきました。

 

一般的な在来工法とも呼ばれる木造組立工法と木造枠組工法とも呼ばれる工法で、木材を組んだ枠組みのものに構造体用の合板を打ち付けた箱を作ってゆき、床や壁そのものによって重量を支えるという作り方であるツーバイフォー工法とがあります。これはこの工法の名前の由来となる基本となる木材の断面にあり、2インチ×4インチであることから名付けられました。

 

従来一般に使用されている木材に頼らない住宅を「非木質系住宅」と呼び、その最大の強みは火災にも強いという点があります。

 

その種類としては、鉄筋とコンクリートを利用して建築する鉄筋コンクリート工法、鋼管や鋼板などを組み立ててボルトや溶接を使用して骨組みを作るという工法の鉄骨造、コンクリートで作った空洞ブロックを積み上げて、丸鋼を一定間隔で縦横に組んで補強した後に空洞部分にコンクリートを埋めるというコンクリートブロック造があります。

 

これは「基礎から屋根までを一体で建築すること」や「耐久性に優れている」という点が挙げられます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市