家作りの第一歩はココから!

イメージづくり

家造りの最初のステップとして理想の家をイメージすることが役立ちます。まずは思いつくままに、どの様な家にしたいかなどをメモ書きしてみます。具体的には、家を購入する理由や現状の問題点、そして譲れない設備等を大まかに検討し、メモしてみましょう。

 

特に主婦が多くの時間利用する台所や、多くの家族が長時間利用する居間、家族構成により異なると思われる勉強部屋の間取り、主人が要望することが多い書斎の有無、風呂場、納戸等、家族のそれぞれの要望も取り入れて家族全員で検討することが必要です。

 

それによって、現在の不満が解消するとともに、家族の将来像をも加味することによって、いくつかの問題点が明確化される場合があります。

 

なお、都市や都市近郊に居住する場合は、自家用車の必要性は大きくは有りませんが、もし保有する場合は、土地の広さや間取り、そして住宅購入金額に大きく影響しますので十分な検討が必要です。

 

なお、このイメージづくりには、各ハウスメーカーなどでコンピュータを使用したツールが用意されていて、そこでいろいろとシミュレーションができるようになっていますのでそれを活用するのも良いでしょう。また自宅のインターネット上でも類似のものを利用できるので使ってみて下さい。

 

そしてできるだけ家族全員の要望を取り入れられるよう、時間をかけて発注者側と調整しましょう。なお、これには何度かキャッチボールを行わないと業者側の都合の良い方に誘導されることもありますので要注意です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市