家作りの第一歩はココから!

営業マン

住宅メーカーを探している際には、まず営業マンと最初に接することになると思います。実は、この営業マンにも気をつけなくてはいけません。値引きしますなどの言葉や、営業マンのペースにのせられがち。これは、注意が必要となります。

 

例えば、ご予算はいくらですか?というように話をすすめられ、見積書を作成。でも、実際にはこの見積書の中には建築に必要な項目が含まれていない場合があります。そのため、実際に依頼してみたら、予算オーバーしてしまうということが起きてしまいます。

 

また、最近ではモニターに当選しました、という様な営業にも注意。モニターといわれると、完成後に次のお客さんのために住み心地などを話せば良いのだろうと安易に考えてしまうと、後から大変なことになります。実は、実際にモニターをした方には住宅建築時のトラブルが多くなっています。モニター割引といって、10パーセント、20パーセント割引されても、住宅にトラブルがあれば意味がありませんよね。

 

同じように、キャンペーン値引きという名目も注意が必要。契約後に、値引き額と同等の追加費用を請求されることもあります。

 

その他、見積期限が迫っている、工期は間に合いますよ、解約比喩は実費のみですなどの言葉にも注意が必要。実際に、このような言葉からトラブルに発展しているケースが多くあります。営業マンの甘い言葉には、騙されないように気をつけましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市