家作りの第一歩はココから!

住宅ローン

住宅ローンとは、本人または家族が住む住宅購入の為のローンです。その為、土地だけの購入や賃貸用の住宅の購入には利用出来ません。ただ、注文住宅を建てる為、先に土地の購入が必要であれば、その土地の代金も住宅ローンとして利用する事が出来ます。さらに、両親に家を建ててあげる事や本人が利用する為のセカンドハウスの建築に関しても、住宅ローンの範囲内に入っている場合があります。

 

住宅ローンを借入れる為の条件がいくつか存在致します。例えば「借入時の年齢が満20歳以上で満65歳以下の方で、最終返済時の年齢が満80歳以下」や「前年度の税込み年収が200万円以上」や「現在の勤め先に3年以上勤務していること」であったりします。ここで抜粋した事は、全ての金融機関に当てはまる事ではありません。それから、さらに条件が厳しい事もあり得ます。それらは各金融機関にお問い合わせ下さい。

 

住宅ローンには、公的融資と民間融資があります。

 

公的融資では、住宅金融公庫・財形住宅融資などで、国や政府、自治体から受けられる融資となります。公的融資の審査は、個人の条件は固より必要ですが、建物の条件がそれ以上に厳しいです。

 

民間融資は、銀行や農協などの各金融機関で行われているものとなります。

 

住宅ローンの手続きの流れは、公的融資である住宅金融公庫と民間金融機関のローンを例にとって書き出してみます。その他の金融機関と必ずしも一致はしないと思いますが、大体の流れは、この2つのと類似しているはずです。

 

住宅金融公庫では、申込書・添付書類の提出から始まり、審査、融資の決定を経て、適合証明書の提出、ローンの契約、抵当権設定登記を記載してから、資金の受け取りとなります。

 

民間融資のローンでは、申込書・添付書類の提出から、審査、油脂の決定を経て、ローンの契約、資金の受け取り、抵当権設定牢記の流れとなっています。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市