家作りの第一歩はココから!

営業中心型

工務店やハウスメーカーの営業マンが独立したタイプです。営業を主としている為、設計や施工は下請けに任せる事が多い工務店となります。資金計画や税制などのソフト面の充実、ショールームや展示場から具体的なイメージが掴みやすいのが特徴で、それら売りにしている工務店が多いです。

 

営業マンの主な行動は、お客さんを捜す、建築の決断をしてもらう、プランインングに参画する、競合に勝つ、契約をする、の5点になります。

 

まず、お客さんを探すことは営業をする上でとても大切な事は皆さんご存知でしょう。相手がいない営業ほど悲惨な事はありません。その為、ショールームや展示場を設けて、お客さんを呼び込み営業に励む仕組みを取っている工務店が多いのです。

 

次に、建築の決断をしてもらうでは、お客さんを大勢呼び込み建物を気に入ってくれたとしても、建てる気配が感じられなければ契約に結びつきません。しかも、最近では「住宅建築に興味関心があるが、今すぐ建てるつもりがない」お客さんが多く見受けられるようです。自社と住宅建設の契約を結ばせる事も営業の仕事です。

 

プランイングに参画させるでは、上記とほぼ変わりませんが、他者の工務店から自社を選択してもらう為に、プランニングに参画します。

 

競合に勝つでは、営業中心の工務店にはいくつかの強豪相手が存在致します。大手住宅メーカー、ブランドメーカー、プロデューサー・設計事務所などです。これらの工務店や住宅メーカーからお客さんを呼び込むのです。大変な事が容易に想像出来ます。

 

最後に、契約をするになります。ここで失敗に終われば、今までの努力が全て水の泡となるでしょう。見積書を提出しても即契約とはなりません。契約にいたるまでいくつかの障壁がありそれをクリアーして契約に到達します。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市