家作りの第一歩はココから!

ビルダー型

建売り住宅やニュータウン開発などを主力にしている工務店です。比較的規模が大きく、施工連数も多いのが特徴となります。行政用語として「地域ビルダー」という言葉が定着しています。

 

しかし、不動産を絡めた集約生産的な家作りをするような展開となり、住環境、街全体として刺激剤となるような仕組みにはならなかったものです。それらのビルダーという存在が、バブルを経て、IT革命を経て、規模ということの意味が相対化する中から、工務店の中に地域ビルダーの存在を確立していっているように見受けられます。

 

地域ビルダーに取っては大工の技能が前提となり、彼らをどれだけ活用してオリジナルな部品を作れるかが重要な役割を占めています。プレカットも活用しますが、ある種の自在性を持っていますので、融通が利く家作りを展開してくれるでしょう。

 

ゼネコンやハウスメーカーは大企業、工務店やビルダーは小企業と思って頂ければ区別が付きやすいかも知れません。それから、施工を直接行う職人を抱えているのが、工務店・ビルダーで、施工業者と契約して建築するのが、ゼネコンやハウスメーカーとなります。

 

さらにビルダーや工務店は地元を中心に仕事を展開していることに対し、ハウスメーカーでは契約した下請け業者に施工を任せますので、地元に密着したアフターサービスや利点がない場合もあります。さらに、ハウスメーカーでは、専任の設計者と監督が相当な件数を掛け持ち同時展開していますので、監理は現場任せとなる場合が多く見受けられるようです。下請け業者から急場合わせの現場監督を出させて「良し」とするハウスメーカーもあります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市