家作りの第一歩はココから!

工務店を探す

上の項目でも書きましたが、工務店には得意分野の異なる幾つかの種類があります。それらを参考にして選ぶのも1つの方法です。ご参照下さい。

 

その他で工務店を選ぶときの要素は、設計と施工は分譲しているかどうか。チェック機能は作用しているかなどです。基本的に工務店は、住宅の建築を主としている建設会社です。地域に密着して親近感があり、アフターメンテナンスなどの小回りが利き、職人気質のある処が特徴となります。

 

施工のみを請け負う工務店では、第三者のチェックが入りますので、ミスや手抜きが起きづらいと言えます。設計と施工を一緒に請け負っている工務店は第三者が介入せず、自社基準の判断で竣工までを行います。悪い工務店だと、手抜きやミスなど発覚せず若しくは隠して家を受け渡すところもあるようです。

 

他の判断基準では、その工務店の実績になるのではないでしょうか。住宅は躯体(くたい)・仕上げとも大工さんの力量が問われるものです。他の専門業者(屋根・板金・左官・建具・鳶など)にしても腕のよい職人さんを持っている工務店は信用が置けるでしょう。

 

それから、過去の作品例や実際にその工務店に依頼した人からの話など聞ければとても参考になると思います。インターネットなどで探してみますと、工務店のホームページなどがあり、そこに過去の作品などが掲載されている場合もあります。それらを参考にしても良いかと思います。

 

工務店は比較的規模が小さく、経営者の考えや趣味が直接現場に反映します。過去の作品がその工務店の良し悪しを物語ります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市