家作りの第一歩はココから!

モデルハウス

オープンハウスとモデルハウスはよく比べられますが、オープンハウスは将来的にそこに住むことを前提として建てられたものということができます。

 

建て主がいて、その住居を見せてもらうという場合を含め、将来はその住居や同じタイプの家に住むことが前提となっています。そのため、オープンハウスには、水道や電気も施工されていて、どのような生活感覚になるのかを味わえるようにしてあります。

 

一方、モデルハウスは、そのタイプの住宅に興味のある人をたくさん呼んで、そこで使われている建築工法やデザイン、間取りなど自社の技術の粋を見せたり、そこでの生活をイメージしてもらうために建てられたものです。住宅展示場に建てられている展示住宅は、モデルハウスということになります。

 

モデルハウスは、広い敷地にゆったりと建てられていて、室内には最新の設備機器が備えられ、統一したデザインなどが施されています。そこで、モデルハウスの意義としては、顧客やその家族が将来的に目指していく生活を示してくれるということができます。自分なかのモデルにしたい住宅ということもいえるかもしれません。

 

そのため、モデルハウスをそのまま参考にして住宅を建てて、モデルハウス内の設備などをそのまま施工すれば、予算を相当オーバーしてしまいます。

 

とくに、建物の大きさと現実的な金額を比較するときは、モデルハウスの場合、かなり差し引いて考えていくようにしないと参考にはなりません。

 

モデルハウスを参考にするときは、将来的に自分が家づくりでたどり着く形ということにしたほうがいいかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市