家作りの第一歩はココから!

エコ・省エネ住宅

エコ・省エネ住宅とは、環境への負荷をなるべく少なくすることを目的とした住宅のことです。日本の住宅は、通常は20年から30年経っての建て替えを目安として建材などが選ばれていますが、エコ・省エネ住宅の場合、最初から長い期間建て替えをしないで済むように考えられています。また、解体後はリサイクルや再利用することも考えられています。

 

エコ・省エネ住宅では、建物自体についても、環境に配慮して、省エネルギーへの取り組みなどがされています。たとえば、建物の断熱性や空気の流れ、通気などを考え、自然エネルギーを取り入れて暖かさや涼しさの効果を上げるパッシブソーラーというシステムが採り入れられたりしています。

 

また、太陽熱温水器を使って給湯や冷暖房を行ったり、屋上緑化や壁面緑化によって建物への直射日光を防いで気温の上昇を抑えたりしています。

 

ほかにも、雨水を洗面所やトイレの水に利用したり、浴室などの排水をトイレ洗浄水として再利用するシステムが採用されるケースもあります。

 

こういったエコや省エネに目を向けてつくられた住宅がエコ・省エネ住宅なのです。エコ・省エネ住宅については、国が太陽熱を利用したり太陽光発電のシステムを導入すると、建てる住宅に一定の基準が満たされていた場合は、一部を補助する制度が設けられています。

 

エコ・省エネ住宅については、住宅展示場でも主力となっている商品といえます。最新のシステムがどういったものであるのか、じっくり確認するといいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市