家作りの第一歩はココから!

木造軸組工法

日本家屋の建て方として古くから用いられているのが木造軸組工法であり、現在でも最もポピュラーな工法ともいえます。工務店などに家の建築を依頼すれば、ほとんどの場合は、この工法がとられます。

 

具体的には、まず鉄筋コンクリートの基礎をつくり、その上に木の土台を据えて、柱と柱を水平に梁でつないでいく工法です。柱や梁などの軸材を組んでいくため軸組というわけです。そして、それぞれの対角線は斜めの筋交いで補強されます。

 

木造軸組工法の特徴は、手づくりが基本となるので、プランの自由度が高く、自分の家に対する考えが反映されやすいということがいえます。また、和風から洋風まで、さまざまなスタイルを持ち込むことも可能で、柔軟性に富んでいます。

 

そして、窓や出入口などが大きく作れるということも特徴になっています。さらには、レイアウトの自由度が高いことから、増改築もしやすいことなどが挙げられます。

 

木造軸組工法は、伝統を引き継ぐ工法であり、現在も人気があるため、豊富な経験を積んだ職人が数多くいます。自由度の高い工法というのは、この職人の腕によるところが大きいという面があります。つまり、木材が原料であるため、その加工技術が自由な施工へとつながっていくというわけです。そして、この職人の技術というのは、厳密な構造計算に裏打ちされたものです。だから、木造軸組工法の品質は、職人の腕次第ということになります。

 

住宅展示場のモデルハウスなどは、完璧な状態で展示されていますが、職人の腕次第という部分が大きいため、自分の住宅施工を頼んだときは、いつでも自分の意思が反映できるようにしておかなければなりません。そのためには、コミュニケーションを大事にしてくれる職人を担当にしてほしいなど、ハウスメーカーとの最初の打合わせを徹底しておく必要があります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市