家作りの第一歩はココから!

住宅展示場の営業マン

住宅展示場には、各ハウスメーカーの営業マンが控えています。ハウスメーカーの営業マンは、モデルハウスを訪れてくれた顧客にモデルハウスの説明をするために待機しています。また同時に、当然ながら、自社の商品を売り込むためにも、顧客の相手をします。

 

最近は、個人情報の保護が徹底されているので、ハウスメーカーも顧客の名簿をつくるのがたいへん難しくなってきています。そこで、メーカーとしては、こうして顧客が自ら来訪してくれるときが絶好のチャンスとなるので、まず名簿づくりに奔走します。

 

モデルハウスを訪れると、まず、記念品の交換などを条件としたアンケート調査が行われ、そこで名前や住所などを記入することになります。

 

ここで、集めた名簿の顧客に対しては、後日、セミナーの案内や建築現場の見学会の案内などが送られます。

 

顧客としては、こうしたハウスメーカーの営業マンは、現場のことをよく知る人であり、自分が家づくりについて普段疑問に思っていることに答えてくれる人であり、自分がほしい生の情報を与えてくれる人でもあります。

 

住宅展示場のモデルハウスを訪れて、それが住宅購入の成約にまでに発展した場合、ここで接する営業マンとは、長い付き合いになるかもしれません。もし、自分が求めるような情報を与えてくれないで、自社製品の売り込みに終始するような営業マンなら、その後の付き合いにおいても、自分の求めるサービスを提供してくれるとは考えられません。

 

住宅展示場の訪問では、住宅だけでなく、そのメーカーのサービスなども見ることができると考えていいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市