家作りの第一歩はココから!

予算

これから家を購入しようと考えている方は、当然費用なども重視しているのではないでしょうか。

 

家の購入資金は、まずは今現在の家のお金を知ることが大切となります。家を購入の際には、どのくらいのお金が使えるか、贈与などはあるか検討していきましょう。

 

家の購入を考えた際、家の資金ばかりに気を取られ、その他の資金を考えてないという方も中にはいらっしゃいます。家を購入する際には、諸費用として総予算の1割は考えておきましょう。

 

また、その他には引越費用や、新居用の家電、家具、などの費用。引越費用も、必要となりますね。家購入の初年度には、不動産取得税も発生することになります。その後、毎年固定資産税や都市計画税なども発生しますので、そういった資金が必要になることも頭に入れておきましょう。

 

全て、家の支払いに…と考えていると、後々困ってしまいますからね。今現在、住居費にかかっている費用などを考え、住宅ローンの金額を計算してみましょう。

 

贈与があるという方、2003年から相続時生産課税制度が制定され、贈与税と相続税が一体化されました。そのため、大きな相続税の非課税枠を、生前贈与として生かせるようになりました。

 

それまで、住宅取得資金贈与の場合には、550万円までの贈与税が非課税となっていましたが、非課税枠は3500万円までになっています。贈与があるという方の場合には、一度こういった贈与税について確認しておいた方が良いかもしれませんね。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市