家作りの第一歩はココから!

見積り

家を建てようと思った場合、やはり費用面は気になりますよね。興味をもったハウスメーカーでは、まずは一度見積りをしてもらうようにしましょう。

 

家を建てるには、本体工事費用、別途工事費、諸費用がかかることになります。これらの合計を総費用と呼んでいます。

 

この総費用のうち、70パーセントから80パーセントは本体工事費用となります。こちらの本体工事費用は、内装や外装などの費用が含まれることになります。

 

複数ハウスメーカーに見積を依頼した場合には、まずはこの内装や外装の内容、設備機器は何を選んでいるかなど確認してみましょう。仕様書には、設備機器の形式番号など載っていますので、カタログやショールームなどで、確認してみるのも良いのではないでしょうか。

 

また、複数社の見積もりで、工事費などに差がある場合には、単純に値段だけで選ぶのではなく、しっかりと内容を確認するようにしましょう。

 

そして、別途工事費とは、生活に不可欠な屋外電気、屋外給排水。また、立て替えを行うという方の場合には、解体工事などが含まれることになります。

 

このように、ハウスメーカーから見積書をもらった場合には、金額だけではなく、内容もしっかりと確認することが大切となります。

 

また、複数ハウスメーカーから見積りを取ることで、金額の比較や、内容の比較などを行うことができます。価格、内容ともに納得がいったハウスメーカーに、家づくりは依頼するようにしましょう。価格も内容も納得がいく家づくりは、きっと夢のマイホームに近づけると思いますよ。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市