家作りの第一歩はココから!

境界線

これから、家を購入しようという方は様々な疑問点や不安点などもあるのではないでしょうか。その中には、境界線について不安に思っている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

これから先、長いこと住む土地となるわけですから、今後トラブルが起きないためにも、境界線はきちんとしておきたいですよね。

 

土地を購入する際には、この境界線がはっきりとしたところを購入するようにしましょう。この境界線などは、契約前に売り主側が行っておくことが筋となります。

 

新しい土地であれば、境界線はしっかりとしているため、こういった問題が起きることは少ないと思いますが、古い土地の場合には境界杭がないところもあります。はっきりとは、分からないということもあり得ます。地面をちょっと掘ることで、境界杭が出てくることもありますので確認してみましょう。

 

しかし、そういったものもない場合には、測量図などで確認するようにしましょう。万が一、その測量図などもない場合には、土地に隣接している方全員の立ち会いのもと、改めて境界線をひくことが必要となります。

 

人によっては、近所だから言いづらい、仲が良いからいいや…なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、これから先何が起きるか分かりません。

 

どんなことが起こっても安心できるように、土地の境界線ははっきりしておきましょう。自分の財産ともなるわけですから、土地の境界線がはっきりしていないという方は、家を建てる前にはっきりとしておきましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市