家作りの第一歩はココから!

収納スペース

家づくりで間取りを考える上で、実は非常に重要な要素は収納スペースにあります。

 

マンション住まいは決して不便なものではありません。もちろん床面積の広いマンションも少なくはありません。それでもマンションは散らかりにくい原因として、収納スペースの少なさが一番の原因となっています。使い勝手の悪い部屋を収納スペース代わりの荷物置き場にしてしまっている家庭も少なくないのではないでしょうか?

 

一般的に収納スペースは、延べ床面積の10〜20%くらいといわれています。しかし将来の事を見越した場合は、収納スペースは多いに越した事はありません。また収納スペースは、設計段階から考えた場合は、意外と広くとれるのも事実です。

 

住居を構えた当初は、荷物は比較的少ないものです。しかし長年住んでいるうちに、荷物は次第に増えてくるのが一般的な傾向です。よって、引越し当初に収納スペースを活用しきっているようでは、将来足りなくなるのは目に見えています。

 

収納スペースは、広くて大きいスペースを確保するのと同時に、用途目的に応じた収納空間を確保していく事も大切になってきます。

 

例えば、広い収納スペースなら、地下や屋根裏などにあらかじめ造ってしまう事もできるでしょう。また、玄関収納や、キッチン内の収納、リビングの収納など、様々な場所の専用収納スペースを用意する事で、生活がより快適になります。

 

収納スペースは、断熱対策や除湿対策、耐震性などにも注意を払い造っておくと好ましいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市