家作りの第一歩はココから!

屋根の種類

家の屋根は、デザイン性ばかりでなく、耐久性などの性能を一番に検討していくのが良いでしょう。

 

また屋根は地域によっても変わってきます。積雪地域などは、急勾配で雪の積もりにくい形状などを選ぶのが基本となるでしょう。

 

屋根の材質は金属屋根・スレート屋根・瓦屋根などがあります。

 

金属屋根は、軽量で自由な形にできるのが特徴で、耐熱性はない事から、屋根の下に断熱対策や防音対策などは必要になります。

 

スレート屋根は、カラーベストやコロニアルといった商品が有名です。値段はピンキリなので、質の良いものを選ぶのがポイントとなるでしょう。

 

瓦屋根は日本瓦や洋瓦など、形も様々です。材料の自重が重いので、耐震性の補強などは必要になりますが、耐久性には優れていて、メンテナンスがあまり必要がないという特徴もあります。

 

屋根の形状としては、寄棟屋根と切妻屋根、この2つの併用などが基本となります。また近年は、太陽光発電を考慮した形状選びなども考慮の対象となるでしょう。

 

屋根選びのポイントは、雨風などに耐える耐久性です。また台風対策として重さも重要になります。もちろん遮音性や施工性、将来のメンテナンスなども考えていく必要があります。

 

屋根は地域の特性によって選択基準も変わってきます。積雪地帯は勾配の角度がポイントとなったり、台風の多い地域では、重さが重要になるでしょう。いずれにしても、デザイン性より、地域の環境に適した機能性で選んでいく事が大切となります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市