家作りの第一歩はココから!

業者の選び方

家づくりを依頼する業者には様々なパターンがあります。

 

いわゆる建売住宅とは、不動産業者などの業者が前もって購入した土地に住宅を新たに建て、土地と併せて販売する方法です。またハウスメーカーが土地と同時に住宅のプランを付けて販売しているようなケースもあります。

 

これらのケースは、土地・住宅購入の手間もかからず、気軽に住宅を手に入れられる方法となっていますが、欠陥住宅も多かったり、間取りや造りに満足のいく住宅でないケースも少なくはないため、時間と予算に余裕がある場合には、避けた方がいいかもしれません。

 

ここでは、あくまでより良い生活レベルが可能な家づくりをしていく事にポイントにおいて話しを進めていきます。

 

基本的に建物を設計する業者と、建物の工事を担当する業者は分かれて分担作業されていた方が、良い仕事はしてもらえます。

 

建売住宅などは、工事業者が設計まで行っているいい例なので、安い価格で画一的な住宅を建てる事を目的としている為、いい家づくりをするという事とは目的から違っています。

 

よって理想の家づくりは、不動産業者に良い土地を見つけてもらい、設計事務所に設計を依頼し、腕のよい工務店などに工事をしてもらう事になるでしょう。

 

業者選びは、評判を聞いたりしていく事も大切ですが、最終的には自分の目で人を見て、会社を見極めて、より信頼できる業者を見つける事こそ、家づくりの最大のポイントであると言っても過言ではないかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市