家作りの第一歩はココから!

収納

せっかく家を建てるなら、収納スペースについてははじめにしっかり考えておきたいものです。もちろん、家を建てた後にタンスや棚を買い足していくことは可能です。しかし、結局は荷物のためのスペースを取られ、タンスなどの費用が後からかかってくることになります。また、はじめに統一感のある収納部分を設けておくと、見た目としてもすっきりとした収納になります。

 

住宅に対して、収納スペースにあてる面積は全体の10〜15%と言われています。荷物が多い家庭なら、余裕を持って収納スペースの面積を確保するとよいでしょう。収納で大事なのは、物がしまえるだけのスペースがあることのほか、取り出しやすさ・使いやすさが関係してきます。

 

普段よく用いる道具、例えば掃除機などの収納スペースはすぐアクセスできて取り出しやすい構造になっているかなど、計画的に物の位置を考えて収納の構造を決めていくと使いやすくなるでしょう。保存食材などを作るのが習慣になっている家庭なら、それらを置く冷暗所と言える場所を設けるのも一案です。またスポーツ用品は何かとかさばったり、特別な形をしていたりするものもあります。玄関近く、あるいは各人の部屋の収納スペースとして、はじめから用意しておくと便利でしょう。

 

最近は、見える収納が提案され、よく使うものや気に入っているものを飾りながら使う方法もあります。このような収納を目指すなら、はじめにそれに向いた収納スペースを作るとよいでしょう。クローゼットのように扉がある部分でも、中の構造は一目でわかるように工夫しておくと、しまいこんで使わないという物が減ります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市