家作りの第一歩はココから!

エコ住宅

エコ住宅とは、太陽光発電などを取り入れて省エネを可能とする住宅を指します。世界的に環境問題・エネルギー問題に取り組まれている中、個人レベルでも無駄なくエネルギーを使っていく発想で作られている住宅です。

 

国は、住宅エコポイント制度や太陽光発電などの設備に対する補助制度を導入し、積極的にエコ住宅の普及に取り組みました。建築業界も、エコ住宅の促進に力を入れており、様々な提案がされています。

 

エコ住宅では、まず断熱性の高い建築材料を用いて熱を逃さない住宅にします。高断熱であるとともに通気性を確保する工夫もされます。その上で、太陽光発電システム、高効率給湯器、蓄電池システムなど、自宅でエネルギーを作り出し効率的に用いることができる設備を設置します。

 

エコ住宅に類する用語として、スマートハウスということばも見かけます。スマートハウスとは、エコ住宅が追及してきた「省エネ」から一歩進んで、エネルギーをコントロールするシステムまで取り込んだ住宅がイメージされるでしょう。コントロールパネルには、現在どの程度エネルギーを作りだしているか、どの程度エネルギーが使われているかが一目でわかるように表示されます。

 

こういったスマートハウスをつないで、都市のレベルで効率的にエネルギーを循環させる町「スマートシティ」の構想も耳にするようになってきました。

 

太陽光発電システムなど、エコ住宅に取り入れる設備は決して安価なものではありません。しかし、長い目で見れば光熱費を抑えることはできます。住宅の新築を考えるなら、導入を検討してみるとよいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市