家作りの第一歩はココから!

何の為に買う(建てる)のか

昔から、家は一生の買い物であると言われてきました。家を購入するのは当然の事ながら莫大な費用が掛かります。家を買おうと思うタイミングとは一体どのようなものなのでしょうか。

 

例えば、独身の時に賃貸を利用していたとします。当然家賃は毎月発生します、そして借りている物件ですのでいずれ返却しなければなりません。

 

持ち家は違います。ローンで購入したとして、毎月の支払いは発生するものの、それは自分の所有物であり、財産となるのです。よって、極端な話になってしまいますが有事の際には売却すると言う手段も取る事が出来ます。

 

それに賃貸物件ですと、年齢を重ねるごとに見つかり難くなってしまいます。それと同時に収入も減ってしまう為、一定の金額を定期的に求められる賃貸は不安が残るのです。

 

将来の事を考えるのであれば、いずれ返さねばならない賃貸よりも、自分の子に残せる財産となる持ち家の選択肢を選ぶ人が多いようです。

 

更には自宅であれば設備も自由に整えられ、リフォームも思う侭に計画出来ます。その他細かい部分であればペットを飼うことも自宅であるならばある程度自由です。賃貸ではそうはいかず、騒音1つにも気を配らなくてはなりません。プライバシーの侵害といった不安要素も持ち家より遥かに多いのではないでしょうか。

 

これらの事を踏まえ、自分のライフスタイルに沿って自由に変革出来るところも、持ち家の魅力と言えるでしょう。

 

家は確かに大きな買い物であり大きな決断ではありますが、それに見合った自由を得る事が出来るかも知れません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市