家作りの第一歩はココから!

持ち家か賃貸か

住宅を買うにあたって、最も多い理由は「家賃」です。つまり、家賃と同等の月々の支払いであれば、自分の所有とする方が良いのではないかと言う考えなのです。住まいに消費するお金は多いので、この事も踏まえ慎重に考慮する人も多いでしょう。

 

持ち家と賃貸、一体どちらが良いのでしょうか。

 

おおよその人がひとまず気になる部分は、金銭面のようですので、それぞれを簡単に比較してみます。

 

持ち家は4,000万程度のマンションで、頭金が800万程度。諸費用は200万と考えてみます。3,200万円を35年掛けて返済していくとして、金利3%で借入を行い、毎月の返済額はおよそ12.3万円という計算になりますね。管理費や、修繕の為に積み立てる金額は毎月1万8,000円。固定資産税や都市計画税が毎年12万円掛かるものとし、50年程の間に500万円くらいの改築費が発生すると仮定します。

 

一方、賃貸は家賃が13万5,000円で2年毎の更新の際に更新料として1ヶ月分の金額が掛かると仮定します。8年サイクルにて引越しを行うと考え、敷金や礼金、仲介手数料などは合計で賃料のおよそ4ヶ月分と設定してみます。引越しに掛かる費用の設定は30万とします。

 

上記の条件で50年間を比較してみますと、45年を過ぎたあたりで持ち家の方が400万円近く安くなるという計算結果が出るのです。

 

ですがあくまで一定の条件下としていますので、あくまで参考とし自分のライフスタイルに沿った買い物が出来るよう、よく準備しましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市