家作りの第一歩はココから!

住宅ローンの借換とは

住宅ローンに借り換えとは、トータルの返済金額或いは、毎月の返済額を減らす事や金利上昇のリスクを考慮し、今の住まいに居住する事を継続しつつ、今現在返済している住宅ローンを完済し、条件の違う住宅ローンを新しく借り入れることを指します。

 

住宅ローンを組んだその時は一番良かった選択だったとしても、経済環境や時の流れによってそれが良かったかどうかは変化してしまうのです。例えば現在所有している電化製品も、当初は新品であったとしても次々と新しい商品が開発される為古くなってしまいます。その際に買い替えを考える時もあるでしょう。

 

住宅ローンも同じような形で新しい住宅ローンへと変更する事が出来るのです。近頃ではこの借り換えを実施する人が年々増えている傾向にあります。もし、新しい住宅ローンの方が低い金利であるのならば、この住宅ローンの借り換えによって毎月の返済額を減らす事が出来る、というわけです。

 

ここで気をつけたいのは、同じ金融機関内での借り換えが出来ないという事です。より良い条件の住宅ローンへの借り換えを目指すのであれば他の銀行の情報が必要となってきますので、これについては自分自身でアンテナを張り調査するしかありません。

 

例外として、変動金利型で借入れているものを固定金利型に変更したい、といった形式の借り換えについては、同じ銀行内で金利タイプの切り替えを実施する事が出来ます。

 

そして、借り換えの場合にも諸費用が発生しますのでこれも覚えておきましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市