家作りの第一歩はココから!

内覧会

内覧会は建てられた家が問題なく完成しているかどうかを自分自身の目によって見極める最終チェックの場となります。新築のマンション、及び建売戸建の場合などには、家が完成する前に契約する事も多いかも知れません。そのような際に、引渡し前に行われるのが内覧会です。

 

内覧会を実施する事で、後々に影響のあるかも知れない重大な欠陥が見つかる事もあるので、ここはじっくりとチェックしていく必要があります。

 

物件を見学する時と被りますが、デジタルカメラやビデオレコーダーなどを準備すると良いでしょう。問題点を把握するのに非常に役立ちますし、ビデオであれば会話をとっておくことも出来ます。

 

内覧会で主に確認したいのは、床の傾き、収納の位置、ドアの場所や開け閉め、それによって擦れが発生しないか。用いられている部品は周辺の店舗などによって容易に取替のきくものなのか。また、シックハウスの不安はないのか、空気の流れ(給気口及びダクト)がどうなっているのか、更には水周りの状態や水漏れなどをチェックしていきます。

 

図面でしか確認出来なかった部分も内覧会によって実際に確認する事が出来ますので、実際に住んだ場合どのような感じになるのかなどをイメージし、今後の生活に支障がないのかどうかしっかりと把握していく事が重要です。後になって欠陥が出てきても対応して貰う事は難しいですから、この内覧会で問題点を全て洗い出す積もりで臨みましょう。

 

この段階で問題がなければ、一定期間の後に引渡しへと移行します。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市