家作りの第一歩はココから!

住み心地を重視した探し方

住み心地を重視するのであれば、まずエリアをあまり限定せずに、幅広い地域で物件を探してみましょう。首都圏を例にとれば、西側よりも東側の方が、価格が安い傾向があります。都心に出勤している場合、所要時間や価格が同じでも、場所によっては面積が広かったり、部屋数が多かったりといった事がままあるのです。間取り、広さ、日当たりなどといった、住まいの住み心地を最重要視して物件を探す場合は、良く利用する駅に乗り入れる全線や、都道府県レベルまで思い切ってエリアを広げてみる事で、自分が本当に住みたい物件を見つける事ができます。

 

また、住環境をもっとも重視しているが、希望エリアもある程度絞られてくる場合もあると思います。そんな時は、希望するエリアを少しずつ広げながら探してみるのも一つの方法です。例えば、駅に乗り入れているバス路線の周辺や、新築のみを探していたのであれば、中古物件も物色してみるのが良いでしょう。希望エリアにある駅の隣の駅や、場合によっては全線をも物色エリアにすれば、きっと希望する住環境をもった物件が見つかる事でしょう。

 

それでも見つからない場合は、範囲を広げる前に、自分にとって譲れる条件を検討します。そして、住環境と希望エリア以外の条件を徐々に緩和しながら物件を検索しましょう。さらにエリアを広げる事によって、選択の幅は大きく広がるはず。根気よく探せば、きっと望んだ住環境を持った、予算にかなった物件が見つかるはずです。諦めずに探しつづけましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市