家作りの第一歩はココから!

見学のポイント

住まいのチェックポイントは、単純に並べただけでもかなりの項目数になってしまいます。しかし、買主によって重視するポイントというのは違うもの。そこで、希望条件に合ったポイントを把握して、希望の住居を効率良く選ぶようにしましょう。

 

基本的には住み心地が最初に確認すべき点となるでしょう。何せ長く住むつもりで購入するマイホームですから。実際の生活を思い浮かべて居間や台所の広さや使いやすさ、部屋数や間取りを確認します。地味なところでは玄関の広さや収納の多さも重要です。

 

このほか通勤のしやすさ、生活のしやすさ、子育てや教育環境もチェックしましょう。家のまわりの様子も重要です。駐車場などのスペースや一戸建ての場合だと道路がどの方向に面しているか、マンションだと共用設備の状況なども確認しておきましょう。

 

これらの内容をチェックしていけば、候補の物件の数は多くても5件くらいまでに絞られてくるのではないでしょうか。その時点でモデルルームや現地見学を行い、建物としての基本機能、耐震性や耐久性、中古物件であれば、リフォームの有無や時期、規模についても確認しておくと良いでしょう。

 

ここまでくれば、購入を決意する物件が出てきているはずです。心が決まったら、これまでチェックしなかったポイントを洗い出して細かく確認し、メリットとデメリットを勘案した上で最終的な決断を下しましょう。

 

万一気に入った物件が見つからなかった場合は、希望条件を見直して再度物件の情報を集めましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市