家作りの第一歩はココから!

購入:メリット・デメリット

賃貸物件のメリットとデメリットを比較したのであれば、当然購入した場合のメリットとデメリットを比較する必要があります。そうする事で、あなたの住まいに関する決断がより確実になる事でしょう。

 

メリットは、住宅ローンを返済してしまえば、住居に対する支払いが少なくなるという点があります。自分の持ち家なので、当然家賃を払う義務など存在しないからです。また、自己所有の資産となるので、物件の貸出や売却が自分の意志で行う事ができます。

 

自己資産となるので、不動産価値が上昇すれば、それだけあなたの資産が増えるという事になります。また、自己所有住宅ですから、内装・外装を問わず、リフォームを比較的自由に行う事ができます。

 

家を自分の物にするという事は、単純に所有欲を充足させるだけでなく、資産的にもメリットがあるように思えますね。では、デメリットとは何でしょうか。

 

まず、住宅ローンを利用している場合、その支払いが済むまでは簡単に引越しができません。さらに自己の所有物ですから、維持管理費や税金がかかります。賃貸だと、例えば水道に不具合があった場合は大家さんが修理をするものですが、購入した住宅はあなたの持ち物ですから、あなたが修理をする必要があるというわけです。また、不動産物件の所持という事で、当然固定資産税の対象になるわけです。

 

不動産には資産価値があります。そして、市場でその価値が下落した場合、あなたの資産が減るという事になります。自分が動かしたお金は無いのに損をするというのは、なんだか妙なひっかかりがあるような気がしますね。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市