家作りの第一歩はココから!

住まい選び

住まい選びは大きな決断をする事から、慎重に段取りを決め進めていく必要があります。

 

一戸建てかマンションか、新築か中古か、選択肢は幾つもあり迷ったり疑問に思う項目もあるでしょう。

 

住宅を購入するきっかけの一つに、子供の誕生や成長の備えといった理由が挙げられます。新しい家族の誕生は大きな転機となり、生活スタイルも変わって住み替えを考える人が多くなる傾向があるのです。子供のために良い環境をと考え、賃貸物件よりも一生ものの一戸建てやマンションを購入という事に繋がる様です。

 

まず家族でゆったりと暮らすには、子供部屋を確保した部屋数を考慮し、収納スペースや導線を意識した作りの間取りなどライフスタイルに合った住まい選びを心がけます。

 

子供が小さいうちは見通しのよい間取りがお勧めで、玄関と子供部屋が直結しないでリビングを通過するセンターリビングが人気です。キッチンとリビングダイニングが一体になっている対面式なら、食事の支度をしながらでも子供の帰宅時に声をかけやすく目が行き届く安心感があります。また一戸建てでも2階の子供部屋へ行くには、リビングを通らないと上がれないリビング階段があり、行き来する家族を確認出来る特徴があります。

 

子供部屋に関しても、小さい時は子供を一人きりにしないよう部屋を区切らずに大きく共同で使い、大きくなってきたら2部屋に分けられるフレックスウォールがあります。これには子供の成長だけでなく、家族スタイルに合わせて間仕切り出来る特徴があります。

 

他には間取りも勿論大切ですが、周辺環境もチェックしておきたいものです。

 

ラッシュ時の周辺道路の込み具合や大雨による浸水で道路が水浸しになる、昼は人通りが多いけれど夜は街灯もなく寂しいなど、実際に住んでからしか分からない事が多いのです。それらを防ぐ理由としては、平日と休日そして朝・昼・夜と何度も現地を尋ねたり、自治体のHPなどで周辺環境を調べる必要があります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市