家作りの第一歩はココから!

新築住宅のデメリット

新築の一軒家を購入する際にはデメリットというのは存在するのでしょうか。実は、新築物件は、新築物件だからこそのデメリットが存在します。

 

新築物件を購入する前には、一度家を全ての角度からチェックしてほしいのですが、たまぁに壁下の枠がされていなかったり、パッキンがついていなかったりすることがあります。家を建てるのは、職人さんが建てていますよね。しかし、職人さんといえども人間。忘れてしまうこと、ミスしてしまうことはあります。

 

新築だからこそ、実際に生活してみた方でなければ、気づけない点があるということ。気づいた時に、メーカーに連絡をして対応してくれる場合には問題ないのですが、たまぁに、引き渡し後には何も行わないというメーカーもあります。そういったメーカーの物件を購入してしまった場合には、実費で直すことになります。

 

新築だから、大丈夫なんて安心していると、こういった可能性もあるということになります。そのため購入前に、実際に住んでみて気づいたところは直してもらえるのか、など確認しておくことをおすすめします。

 

気持ちよく生活していくためにも、これは大切は確認といえるのではないでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市