家作りの第一歩はココから!

センスは自分に合っている?

一生のうちに、そう何度もあるわけではない一戸建ての購入。できることなら、自分の理想の家を購入したいものです。そのため、自分の理想に合う家を購入するのが一番で、業者のセンスも重要なポイントです。

 

中古一戸建てや建て売り住宅であれば、出来上がっている一戸建てを見ることができますので、気に入らないデザイン、機能性の場合には購入しなければいいだけです。ですが、一戸建てをこれから建てるという場合、その業者のセンスによって出来上がりがちがってくるでしょう。

 

実際、設計図を見ただけでは、どのような家が出来上がるのか、想像ができないでしょう。壁の色、天井の高さ、部屋の広さ、全体のデザインはこのように、といわれても、実際出来上がってみると、自分の描いたイメージとちょっと違うということもあります。それはまさに建築業者と自分とのセンスの違いということになるでしょう。

 

最近ではハウスメーカーなどでは、図面だけでなく実際の一戸建ての模型を作製して、イメージを伝えることもあります。それだと、比較的イメージが違うことは少ないでしょう。そのため、そういう模型は積極的に制作してもらった方がいいでしょう。

 

もし、模型などの作成をおこなっていない業者なら、実際に建てた一戸建て住宅を見てみるのもひとつの方法でしょう。いくつかの建物、モデルハウスなどを見学すれば、その業者のセンスがなんとなくわかるでしょう。また、実際に見て、『壁紙はこの色がいい』、『玄関はこのようなイメージで』というに気に入った部分があれば、それをそのまま採用すれば、よりいいでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市