家作りの第一歩はココから!

住宅ローンの必要書類

住宅ローンは、申請をすればすぐに融資を受けれるわけではありません。さまざまな必要書類を提出して審査を受ける必要があるのです。

 

その必要書類とは、金融機関によっても若干異なることもありますが、本人確認書類、収入証明、申し込み書、建築工事見積書などいろいろな書類が必要となります。

 

一戸建ての購入の場合、本人確認書類として住民票が家族全員分必要になります。その他に印鑑証明も必要です。収入証明としては、サラリーマンなどは源泉徴収票、公的所得証明書などが必要で、自営業などは過去3年間の確定申告書や納税証明書などの収入を証明するものが必要になるのです。

 

その他に、建物確認通知書、建物の平面図、土地と建物の登記簿謄本、固定資産評価証明も必要になります。また、一戸建て住宅を新築する場合は、工事請負契約書、建て売りや中古一戸建て住宅を購入する場合には、売買契約書も必要になります。その他にも、各金融機関にあるローン借り入れ申込書、個人情報取り扱いに関する同意書、団体信用生命保険申込書兼告知書なども記入して提出しなければいけません。

 

その他にも、保証人をつけるとなればさらにいろいろな書類が必要になります。実際、その人ごとに必要となる書類は変わってきますし、金融機関によっても異なります。そのため、まずは金融機関で住宅ローンの話をしてみることが一番です。そうすれば金融機関側で何の書類が必要になるのかを表にして提示してくれることでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市