業者選び

建売住宅においても業者選びは重要な選択の一つとなります。ハウスメーカーか工務店か設計の事務所から直接かなどそこまで細かく悩むことはないかもしれませんが、住宅を取り扱う業者は多くあり、知人に建築関係のお仕事をされている方がいましたら、そこから住宅を購入することももちろん可能です。住宅を持つ人は個人であれ不動産であれあらゆる関係各社に販売の依頼をしており、同じ物件でもいくつもの業者が取り扱うことができます。

 

建売住宅にいたってはモデルルームとして週代わりに担当業者が変わり販売を競っています。購入時の得点も微妙に違い、対応は業者によってまったく違います。それらを見分けるすべは正直なところ実際にあって話してみないと見えないといえます。建売住宅での一番重要なポイントはアフターフォローといえます。基本的に入居後の1ヶ月点検に6ヶ月点検、1年点検といった各所のサポートがあるのですが、こちらから問い合わせないと対応はなかなかしてくれません。業者から連絡をくれて、そろそろ点検に期間が迫ってきましたなどと案内をくれれば親切に感じますが、業者によってはサポートがまったく無いところもあります。

 

建売住宅の場合は特にアフターフォローによってより快適な暮らしをおくれる為に初回1年間のサービスと10年にわたってある保障サービスに対しての適切な説明がなされるか否かをしっかりと確認し、適切に対応してくれる業者を選択する必要があります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市